肌に良いお茶


美しい肌を手にいれる為に手軽な方法として『お茶』を飲むという方法があります。このお茶とはカフェインの入っていないハーブティーの事です。コーヒーや紅茶、緑茶を愛飲している方も多いと思いますが、カフェインを摂取しすぎると、胃に負担がかかったり、睡眠の質が下がったりと身体の機能が低下してしまう事があります。そうなるとお肌も当然影響を受けてしまいます。ですから是非一度ハーブティーを試してみて、その身体の変化を実感してみて下さい。
ハーブティーの中で肌の為に良いと言われているがローズヒップティーです。きれいな赤い色をしたお茶で、ビタミンCが非常に豊富に含まれています。ビタミンCは肌を白くして、コラーゲンの生育と保持に欠かせない栄養素です。このローズヒップティーのビタミンCは熱に強いので、熱いお湯で入れても充分にビタミンCを摂取する事ができます。またローズヒップは良くハイビスカスとブレンドされています。ハイビスカスはクエン酸を多く含み、疲労回復に効くと言われていますが、酸味が強いのでローズヒップとブレンドして飲み易くしています。その爽やかな味から、夏には冷やしてアイスハーブティーとして飲むのもおすすめです。
その他にポピュラーなハーブティーとしてはカモミールがあります。カモミールは欧米では万能薬としてどの家庭にも常備されています。炎症を抑える作用や、身体を温める作用、そして神経を落ち着かせる作用もあるので、カモミールを寝る前に飲むと安眠できると言います。体調が整い、良質な睡眠が得られると当然お肌も元気でみずみずしくなります。今はハーブティーが簡単に手に入る様になりましたので、是非自宅に常備して、健康な肌と身体のために役立てて下さい

 

 

Comments are closed.