本場中国餃子がジューシーな訳は具材にあった!イタリアンレストランも注目!

8d402a550a63a12f3f541d5b1726873d_s

餃子と言えば中国から来た食べ物そのままが日本に来ていると思っておられる方が多いかと思いますが、実は日本で好んで食べられたり、又は御家庭で作られたりしている餃子は、日本独特の餃子なのです。

中国の餃子は柔らかくてジューシー

本場中国では一般的にキャベツを入れる事はありません。本場で餃子を召し上がったことがある方なら気づかれたかもしれませんが、柔らかくてジューシーだと感じられたはずです。

中国では、餃子の「皮」は、日本で言う肉まんのような物に至るまで、何でも使いますから、つまり主食ですから、各家庭では朝は所謂、「餃子の皮」作りから始まります。

さて、ではキャベツの代わりに何が入っていて、そして、日本で入っていて中国では入っていないものは何かと言いますと、まず、キャベツの代わりに白菜を刻んで入れてあるのです。ですからキャベツのような固さはなく、柔らかい状態で戴けるのです。

そして、日本ではいっていて中国で入っていないものとは、実はニンニクなのです。ニンニクの代わりにニラを使いますが、その代わり薬味も沢山使いますので、中国で戴く餃子は臭みがありません。

http://xn--u9jtff2irj2b3093agsf.com/  おすすめのイタリアンはこちら

中国流のオススメの食べ方

中国では、ニラでは物足りないという方は、ニンニクのたれをつけて召し上がります。実にオーダーメイドの餃子を皆さん召し上がっているわけです。この食べ方を1度味わうと病みつきになること間違いなしですよ。

【都内】絶品!餃子が自慢の餃子専門店まとめ – NAVER まとめ

マッサージをしてくれる仲町台の美容室

私が通っている美容室は、土曜日に行くといつもいっぱいです。うちの周りって美容室が結構多いんです。でも私が行く仲町台 美容室はあまり目立つところにはないけど、そのサービスや居心地のよさで人気があるようです。マッサージをしてくれるときもあります。そんな時はすごく気分がよくなってしまいます。
帰るときはかなりテンションが高くなる美容室って最高かもです。

デジタルパーマは卵と一緒?

この間、初めてデジタルパーマをかけたのですが、そのときの担当の美容師さんが、
「デジタルパーマの仕組みは卵と一緒なんですよ。火を通した卵が生卵に戻らないのと、同じようにデジタルパーマもとれない。仕組みも似ているんです」
と言っていました。

デジタルパーマと目玉焼きに共通点があるっていうのは、なんだか面白いなぁって思いましたね。

小さな一軒家風のオシャレな美容室

私がいつも通っている美容室は経堂にある「ANGELS」という美容室です。
メインストリートから少し離れたところにある、小さな一軒家のような佇まいがとても素敵で、
オシャレな雰囲気の内装もとても気に入っています。
コストパフォーマンスの良い美容室を探していたところ、偶然ネットで見つけました。

原宿の姉妹店と経堂の「ANGELS」を兼任している、とてもセンスの良い美容師さんに、
パーマをかけて貰うといつも素敵な仕上がりになります。
髪型がキレイにきまると気分も明るくなりますね。

足のむくみ解消法マッサ-ジ

ここ数年夏になると足がむくみやすくなって来た。でも涼しくなると治るので気にしていなかったのだけど、

今回は涼しくなっても治らなくて、おまけに長時間座っていると足がしびれた感じにもなってくる。
そろそろ更年期もあるのかなと思いつつ、良い方法は無いかと雑誌を探していたら出ていたのが、むくみを取るリンパマッサ-ジ法が。
おふろ上がりに出来るので試してみたら効果絶大だった。
まず、おふろ上がりに片足ずつ行う。
ボディ-クリ-ムを塗って足首から膝に向かってマッサ-ジする。足のツボを押すのも取り入れるとなお効果的。
恵比寿の小さなマッサージ屋さんが教えてくれました。
結構力が必要だが、そこは頑張ってやる。
私はふくらはぎが痛くなるけど。

PH129_007
次に足の指も一本一本ほぐして行く。
最後は足の裏を押す。

左右の足を比べてみるとマッサ-ジした方の足はスッキリして細くなっているのでビックリ。こんなにむくんでいたのかと思う。
毎日行っていると足のむくみも解消されるし冷え性もマシになったような気が。
最初はあまり信じていなかったけれど、試しにやってみるのも良いかと思った。
私の場合は主にふくらはぎのマッサ-ジだけど、腿や腕のマッサ-ジもあるようだ。

むくみが取れるとスッキリするし体調も良くなったみたい。

趣味は指圧、マッサージです。趣味といっても、腕にそこそこ自信あります。少々… – Yahoo!知恵袋